貯蔵鉄が減少するのはヘム鉄が足りないから。サプリメントは安い。

貯蔵鉄と言う言葉を聞いたことはあるでしょうか?

鉄分は、赤血球中にも存在しますが、赤血球の中の鉄分が少なくなってくると、体の中に蓄えられた鉄分から供給されるようになります。
参考:鉄欠乏性貧血のはなし | 大分大学医学部腫瘍・血液内科

ですが、もしこの貯蔵鉄がなかったらどうでしょう。

人が生きていれば、だんだんと鉄分が少なくなっていきますが、その鉄分を供給することができなくなってしまいますよね。

貧血になる人はこの貯蔵鉄が少ないから、必要になったとしても鉄分を供給できていない状態なんですね。

それで、鉄分が含まれている食べ物なのを食べて、鉄分を摂ってみるのですが、なかなか貧血が改善されない。

これは、今までの不足分、言ってみれば鉄分の借金を返済しているような状態で、まずはその借金が返済されなければ、正常な状態にはならないからだと言えます。

しかも、普通の鉄分は多くの人が思っている以上にからだに吸収されません。10mgの鉄分を摂取したとしても、腸内で体に吸収されるのは1mgぐらいです。

ですが、ヘム鉄であれば、この10倍ぐらいの吸収率があるので、鉄分の借金も早く返していくことができるんですね。

牛肉に含まれる鉄分は「ヘム鉄」と呼ばれるもので、これは植物性食品に含まれる非ヘム鉄と比較すると吸収力が10倍近く良いと言われています。
一般社団法人松本薬剤師会 会営村井薬局

基本的には、ヘム鉄こそ貧血対策としておすすめできるものだと思いますが、貯蔵鉄の観点からみても、ヘム鉄をできるだけ摂るようにするのが健康的です。

そして、ヘム鉄を摂取するのであれば、動物性の肉類の赤みなどが良いのですが、どうせならヘム鉄のサプリメントを飲んでいった方が実は節約にもなるんですよ。

ヘム鉄のサプリメントは今はドラッグストアなどでも販売されていますが、DHCにしても、小林製薬にしても、わりと安く買うことができるんですね。

2ヶ月分で1,000円ぐらいのものもめずらしくなくて、食品でヘム鉄を摂るよりも安価で手に入れることができます。

栄養もたっぷりととれて、しかも節約にもなる。

だから、ヘム鉄を摂るのであれば、ヘム鉄のサプリメントが良いですよ。

今のヘム鉄のサプリメントは、鉄の吸収を促すビタミンCであったり、造血作用のあるビタミンBなども含まれています。クオリティーも思っている以上に高いんですよ。

ただ、もしどのヘム鉄のサプリメントにした方が良いのか迷ったら、ヘム鉄サプリメントの通販ランキングも参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です